【Q&A】地方銀で得られる借入のメリットって何でしょうか?

Q.ちょっとお金が心許ないので、キャッシングを利用しようかと思うんですよ。でも消費者金融で借りるのはちょっと微妙なんで、銀行にしようと思ったんです。僕は正社員として働いてますので、たぶん審査も問題なさそうなので。それで、ネットで候補を調べてみたところ、地方銀からもカードローンとか提供されているんですね!知りませんでした。

でも、個人的には都市銀行であるメガバンクを利用しようかなと思っていたところでした。だって組織も大きいし、安心じゃないですか。条件とかもよかったし。地方銀が悪いとは言いませんけど、あえて地方銀を選ぶ理由っていうのは思いつかなくて。そこでうかがいたいんですが、あえて地方銀を選んでもいいと思えるようなメリットとかあるんでしょうか?あったら教えてください。

A.銀行の中では比較的メガバンクが人気だっていうところはあるよね。なんせ日本全国どこでも使えるし。最近はネットからだって申し込めるから、近くに店舗がなくても困らないしねぇ。そういう条件が揃っちゃえば、貸付条件がいいメガバンクはかなり強いよね。やっぱり規模が違うから、その辺の地方銀なんかよりはずっと便利な条件も多いからね。

でもさ、それは一つの特徴であって、いつでも絶対有利ってことじゃないとも言えるんだよ。組織が大きくて規模も大きいってのは強みであるように思っちゃうけど、それが裏目に出る場面だってなくはないのさ。そのことを思えば、地方銀を選ぶメリットっていうものも見えてくるんじゃないかな?

メガバンクとかと比べて、地方銀は組織が小さくて、営業範囲も狭いってことになるよね。一見するとこれはあんまりいい条件じゃないように見えるけど、それだけ地域に密着して営業しているとも言えるよね?実際、地方銀の中には地域密着型で営業している銀行も少なくないよ?

それで、そういう銀行から借りるメリットといえば、メガバンクとかよりも柔軟に対応してもらえやすいってことじゃないかな。組織が大きいと大規模に営業ができるって利点があるけど、その反面で個別の対応は苦手としていることが多い。画一的なサービスの提供しかできないことが多いわけなんだよ。そういうやつで満足できるんなら問題はないんだけど、それだと微妙って人にとってはちょっと使いづらいよね。それをメガバンクに訴えても、どこまで個別に融通を利かしてくれるかはわからないんだし。

地方銀をあえて選ぶメリットっていうとこういう点が大きいんじゃないかと思うよ。でも、とりあえずは基本的な貸付条件や自分がしたいと思ってる使い方次第ってところでもあるな。自分がどういうふうに使いたいのかをよく考えて、そういうのも含めて検討してみたらいいと思う。個別の対応を柔軟にやって欲しいって思うんなら、地方銀を選ぶのもアリだと思うよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 《こんなに低金利で良いの!?》低金利なカードローン会社厳選! All Rights Reserved.